カードローン 郵送なし

専業主婦のカードローン!審査が落ちる理由とは?

カードローンの申込みに不安がある専業主婦は、審査が落ちてしまうことを心配するものです。
審査が落ちてしまう原因には、いくつか考えられますが、

  • カードローン審査でのウソがバレた
  • 総量規制対象カードローンに申込んだ
  • 同時に複数社のカードローンに申込んだ

などが多くあります。
上の3つの点に注意して申し込めば、審査に落ちる危険性が少なくなりますので、必ず確認した上で申込むようにしましょう。

 

カードローン審査でのウソはNG!

 

少しでも審査にとおるように、という理由でカードローン審査でウソをつく専業主婦がいます。
他社の借入額の残高や借入件数などで嘘をつく方がいますが、信用情報機関に登録されているデータを照会することで、簡単にウソが見破られます。
バレないウソもあるかもしれませんが、カードローン審査では、正直に現状を伝えることを基本としてください。
審査でウソがばれてしまうと必ず審査落ちとなりますので、十分注意して申込むようにしましょう。

 

総量規制対象カードローンには申し込まない!

 

専業主婦は、総量規制対象のローンには申し込めません。
総量規制は、年収の3分の1までしか融資できないカードローンのことで、消費者金融や信販会社などを規制するものです。
プロミスやアコム、アイフルといった、人気がある消費者金融を利用したいと考えるかもしれませんが、必ず審査に落ちてしまいますので、銀行のカードローンを選んでください。

 

複数カードローンの同時申込はNG?

 

複数のカードローンに同時申込することは悪いことではありませんが、程度を超えて同時申込をしてしまうと、審査に悪影響を及ぼすことがあります。
短期間のうちに10社〜20社も申込みをしてしまうと、金融機関の審査担当者に「怪しい!」という印象を与えてしまいます。
まとまった金額を用意するため、カードローンの同時申込をする場合でも、最高でも3社くらいまでに押さえておくのがポイントです。