カードローン 郵送なし

総量規制外郵送物無しカードローンとは?

カードローンの申込みがはじめてのときは、「いくらまで借りられるのか?」「家族にバレてしまうのでは?」などと不安が多いものです。
しかし、総量規制対象外カードローンの中から選び、郵送物なしで利用できる金融機関を選べば安心です。
総量規制対象外で郵送物なしにできるのは、

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • 新生銀行レイク
  • みずほ銀行カードローン

などになります。
すべての方にとっておすすめというものではなく、それぞれのカードローンに特長がありますので、自分に合ったカードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

総量規制対象外バンクイックなら郵送物なしに!

 

総量規制対象外で人気のあるカードローンに、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがあります。
バンクイックはテレビコマーシャルでもお馴染みですが、年収の3分の1を超える融資にも対応できます。
さらに、インターネット申込みとテレビ窓口でのカード受取りを選ぶことで、自宅への郵送物なしでの申込みが可能です。
バンクイックの審査は、最短30分というスピードで21時間で行われていますが、土日と祭日は17時間となっていますので、申込む時間帯に注意してください。

 

新生銀行レイクなら夜間でも郵送物なしに!

 

バンクイックと同様、人気のある総量規制対象外では、新生銀行レイクで郵送物なしにできます。
インターネットからの申込みと自動契約機でのカード発行を選ぶ必要がありますが、家族の誰にもバレずに申し込めるのが魅力です。
さらに、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2つの無利息がありますので、カードローンの金利負担を最小限にすることもできます。
レイクのカードローン審査は、21時50分まで行われていますので、夜間の即日融資にも対応できます。

 

みずほ銀行カードローンなら専業主婦でもバレずに借り入れ!

 

バンクイックと同様、専業主婦が利用できるカードローンに、みずほ銀行カードローンがあります。
みずほ銀行の普通預金口座があれば、新たなカード発行なしでの利用が可能です。
すでに発行されている銀行のキャッシュカードでお金が借りられるようになりますので、自宅にカードが届く心配がありません。
総量規制対象外で「200万円までは証明書不要」となっていますので、面倒な書類を用意せずに利用できるのも魅力です。

 

どのカードローンを選ぶ場合でも、インターネット申込みを選ぶ必要がありますので、パソコンやスマートフォンなどを利用して申込んでください。